平成24年度活動報告上半期活動報告各部署紹介
HOME > 外来のご案内 > 診療科のご案内 > 看護部
診療科のご案内 看護部

理念

看護部の理念
 私たちは、病院の理念である「地域住民の健康と福祉を守り、心のささえとなる病院」をめざし安全・安心・信頼の看護と介護を実践します。


基本方針

  1. 私たちは、患者さまの人格と権利を尊重し、心のこもった看護と介護を実践します。
  2. 私たちは、積極的に学習し、看護・介護の質の向上に努めます。
  3. 私たちは、関係機関・職種との連携を強めます。
  4. 私たちは、業務の経済性・効率性を考え、健全な病院運営に参画します。
看護部目標

  1 患者中心の看護を提供します
  2     チーム医療の推進に努めます
  3     個々の能力を活かして組織に貢献します

関ヶ原診療所が求める看護師像
  1. 思いやりの心をもち、安全・安楽で適切な看護が実践できる看護師
  2. 意欲的に学習し、課題達成に取り組む看護師

看護の特色

看護部は看護の専門性を活かし、急性期から回復期、在宅にいたるまで看護の継続性を重視し、患者さまとそのご家族の生活の質の向上を目指しています。同時に、日々の看護ケアの価値をナース1人1人が認識できるような、看護の本質に触れる看護を目指しています。


看護方式

看護方式はモジュール型継続受け持ち方式です。個々の患者様の担当看護師が、同一モジュール(単位)の看護師と協力しながら、入院から退院まで、継続して看護にあたります。勤務体制は2交代制で、夜勤人員は2〜3人です。


教育システム

看護職員教育は、当院の理念に基づき、患者さまやご家族の生活の質の向上と、質の高い看護サービスを提供できる看護職員の育成を目指しています。また、個々人の学習ニーズや目標を尊重し、自己教育力を高められるようなキャリア開発を支援しています。



教育理念
病院、看護部の理念に基づき、「地域住民の健康と福祉と生命を守る」という立場を自覚し、時代に即応した質の高い看護・介護を提供できる人材を育成する。



教育方針

  1. 専門職としての自律を支援する。
  2. 教育ニーズに対応できる教育システムで看護師・看護補助者をサポートする。


教育目標

  1. 患者のQOLを尊重したケアが提供できる
  2. 広い視野を持った豊かな人間性を身につける
  3. 質の高い看護・介護の実践のために専門知識、技術を習得する
  4. 専門職業人としての自覚を持ち、積極的に自己啓発に努める


現在取り組んでいる教育内容

  • 臨床の看護の質を向上する目的で、特に看護過程/看護診断/フィジカルアセスメメントについて、講師を招いての学習会を行っています。
  • 「看護研究」にも力を注いでいます。

看護部教育体系

看護部の教育理念・教育方針:時代に即応した質の高い看護・介護を提供できる人材を育成する。